翻訳者のブログ

著者雑感 ~今日の言葉~

サラ・ヤングの「イエスの呼びかけ」から、今日の言葉をご紹介したい:
10月6日

わたしの導くところどこへでも、喜んでついて来てほしい。嬉しい期待にペースを速めて、心からついて来てほしいのだ。何が待ち構えているかあなたにはわからないが、わたしはにわかっている。それで充分ではないか!わたしの最も豊かな祝福のいくつかが、曲がり角で待っている。見えないが、非常にリアルだ。それらのギフトを受け取るには、目に見えるものによってではなく、信仰によって歩むことが必要だ。それは、周りのものに対して目をつぶるということではない。見える世界よりも、あなたの魂を導く見えない牧者を優先するということだ。
時には、わたしが手を引いてあなたを高い山に連れて行くことがある。高みに登るほど、眺めは素晴らしくなる。そして、あなたは問題だらけのこの世から隔絶されていると感じるようになる。そのお陰で、あなたはわたしの臨在の喜び溢れる現実をふんだんに味わうことができる。まばゆいばかりの光の波に洗われて、この栄光の瞬間に浸りきるがよい。最後は一緒に山から下りて、他者との交わりの世界に戻してあげよう。再び人々と共に歩む時、あなたの内なるわたしの光を輝かせ続けよ。

目に見えるものによらず、信仰によって歩んでいるからです。
―2コリント5:7

御前には栄光と輝きがあり、聖所には力と光輝がある。
―詩編96:6

イエスは再び言われた。「わたしは世の光である。わたしに従う者は暗闇の中を歩かず、命の光を持つ。
―ヨハネ8:12

命の泉はあなたにあり、あなたの光に、わたしたちは光を見る。
―詩編36:10

(サラ・ヤングの「イエスの呼びかけ」より)